ホーム  | キャリアのコンビニ  | パソコン教室  | セカンドライフ講座  | だれでもトイレ  | インターネット美術館  | 小金井info |
シニアSOHO小金井のロゴ

シニアSOHO小金井のセカンドライフ講座

ホーム> セカンドライフ講座
講座の概要  |  2006年後期の講座  | 2006年前期の講座  | 2005年の講座  | 2004年の講座  | 2003年の講座 |


セカンドライフ講座の主旨と経過

2003年、小金井市公民館緑分館からの要請を受け、 セカンドライフ(第二の人生)を始めた人、セカンドライフを迎える人の「セカンドライフ講座」を 企画し、支援しました。2003年の講座

講座終了後の反省点の中で定年後地域に暮らすことになりますが、 男性の多くは地域にとけ込めず孤独に暮らし、本人にとっても、家族にとっても、地域社会にとっても大きな課題である との認識で一致しました。

 そこで2004年は、「地域に活きる」と題した 講座を企画しました。講師陣は、実際に地域で活躍されている方々にお願いしました。 実際に事業を興し、苦労されてきた方々のお話を聴き、また、地域の再発見をし、「地域に活きる」セカンドライフの あり方を探る趣旨の講座でした。2004年の講座

2005年は、定年後間もない人および定年を数年後に控えた人達が 定年後地域社会に参加する指針となる講座の開催について小金井市教育委員会(生涯学習課)から依頼があり、 NPO法人ひ・ろ・こらぼに呼びかけ、生涯学習課、ひ・ろ・こらぼ、シニアSOHO小金井、3者の協働で 6月15日から毎週水曜日夜5回連続の「地域参加のための講座」を開催しました。 2005年の講座

昨年度の引き続き小金井市教育委員会(生涯学習課)との協働で定年後の地域参加をテーマにした講座を開催した。本年から小金井ボランティア・市民協働センターが企画・運営に参加し、講座のタイトルは、講座の目的を明確に打ち出した「定年後の人生設計 地域で新たな挑戦」とした。 2006年前期の講座