Ubuntu倶楽部 ーパソコンセミナー

Ubuntu倶楽部が2013年6月30日に開催したパソコンセミナー「Windowsを越えた無料OS・Ubuntu」のサマリー
パソコンセミナー一覧へ
第12回パソコンセミナー 「Windowsを越えた無料OS・Ubuntu」
 
2013年6月30日(土)午後1時30分−4時30分
  於:小金井市公民館本館3階学習室
  主催:NPO法人シニアSOHO小金井 Ubuntu倶楽部
             後援:小金井市教育委員会
 
 小金井市のみならず、多摩各市、区部、横浜、茨城県、埼玉県など遠方からの参加者もあり、20代〜80代まで46名、主催者側11名を入れて57名の参加がありました。 Ubuntuに対する関心が高まってきていることを示しています。下記に示す内容で進められ、質問も多く、最後まで熱気のあるセミナーとなりました。
Ⅰ.Ubuntu   〜 Ubuntu(うぶんつう)の意味:他者への思いやり 〜
    大橋 元明
セミナー大橋 1.オープンソース(ソース公開 )の時代へ
①オープンソース・ソフトウエア(OSS)と
 プロプライエタリー・ソフトウエア(ソース非公開、
  複製・配布・改変等に制限、商用ソフト)
②OSSは、ライセンス無償、配布・複製自由、
 オープンに共同開発、共存共栄、社会の基盤を形成
③OSSを推進する理由:
  寡占市場(ベンダーロックイン状態)で被る不利益を避ける。
  無駄なコストの削減
  利用環境に合わせた共同開発
④ソース非公開の商用ソフトの危険性:
 米国家安全保障局が米IT企業9社から世界中の個人情報データ入手(PRISM)
⑤世界各国で脱マイクロソフトが進行中、日本は遅れている。
 住基ネット(Windows)に大規模な障害発生(2013/3/26)
⑥Ubuntu Business Remix、IBM、アシスト、NTTDATA、自治体(会津若松等)、
 日本医師会標準レセプト Ubuntuを使用
⑦中国政府、UbuntuをベースとしたオープンソースOSを公式OSに
 Ubuntu Kylin (麒麟)を開発、中国からWindowsが消える!?
⑧ミュンヘン市(全PCがUbuntu)
 WindowsXPサポート終了時のPC廃棄物発生を防ぐ為にLubuntuCDを市民に配布

2.先進的OS・Ubuntuで新しいスタイル
①OSの歴史とLinuxの登場、Linuxディストリビューションが多い理由と
 Linuxの系譜(UbuntuはDebian系)
②Ubuntu登場、Mark Shuttleworthが2004年LondonでCanonical設立と
 コミュニティーによる共同開発開始・Ubuntu 4.10〜
 Forbes誌、2013年のIT部門のもっとも世の中を変える人にMark Shuttleworthを選ぶ。 ③Ubuntuは、スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、サーバー、マイコンまでを統合するOSへ進化中
④Ubuntu PhoneとTabletの他のスマホやタブレットにない特長(パソコンにもなる、マルチタスク他)
⑤2013年10月UbuntuTouch実用レベル、2014年初頭にUbuntuPhone発売見込み、Ubuntu14.04でUbuntuの統合

3.Ubuntuの特長(実演しながら解説)
①UbuntuとWindowsの比較:
 ソースの公開|非公開、無償|有償、配布の自由|禁止、改変・カスタマイズの自由|不可
②Ubuntuのバージョンアップ:無償、半年ごと、通知ボタンのクリックでアップグレード、
 長期サポート(LTS)版のサポート期間は5年。
③Ubuntuインストール時に多数のアプリもインストールされる。
 Ubuntuインストール直後からすぐ普通に使える。
④Ubuntuソフトウエアセンターで特定のリポジトリー(保管庫)から
 保証済アプリをワンクリックでダウンロードとインストール
⑤ソフトウエアの更新:セキュリティーアップデートが頻繁に行われる。
 通知→更新の一覧で選択→ワンクリックインストール
⑥Ubuntuの標準ユーザーインターフェイス:
 Unity(ランチャー、インディケータ、Dash、Lense、HUD)
⑦アプリの起動:
 1.ランチャーのアイコンをクリック、
 2.Dashを使う(便利で高速)
⑧Dashの検索窓にアプリ名(部分可)を入れて検索、表示されたアイコンをクリック
⑨Lens:カテゴリーの分類、アプリ、ファイル、写真、ビデオ、ミュジック、ブックマーク、
⑩SmartScope:Webとの統合、DashでPC内とWebを一括検索。学習機能。Ubuntu13.10から登場
⑪マルチタスクの効率化:起動中のアプリ間を素早く移動させる2方法  2.Altキー+Tabキー
⑫Ubuntuがウイルスに強い理由:
 堅牢で頻繁な更新、
 リポジトリーとパッケージ管理、
 ファイルパミッション(パスワード必須)
⑬日本を含む36の政府機関がFinFisher(Windowsに感染するウイルス)を使用して
 国民のIT動向を監視
⑭Ubuntuはファイルの断片化がほとんどないためデフラグ不要。
⑮突発停電後のスキャンディスクの時間は数秒
⑯デスクトップ環境 
 WindowsとMacは一つに固定(選択肢ナシ)
 Ubuntuは複数あり、簡単に入れ替えて使える。
⑰標準のデスクトップ環境・Unityから
 GNOMEやLXDEなどに変えることができる(ユーザーがPCの操作方法を選べる)。
⑱インディケーター:ユーザーの切り替え、ログアウト、サスペンド、再起動、シャットダウン、
 システム設定、カレンダー・時刻、   音量、音楽、ネットワーク、プリンター、キーボード、
 メール等の着信通知、クラウドUbuntu One、日本語変換方式の選択、
⑲HUD(アプリの操作手順と無関係にテキスト入力や音声でアプリを操作、学習機能あり)
⑳マルチディスプレイ
㉑どこでも だれでも 多言語対応(マルチリンガル)、障害者向けのアクセシビリティー
㉒Ubuntuから派生した仲間達
 Kubuntu、Xubuntu、Lubuntu、Edubuntu、Ubuntu Studio、LinuxMint、ChromeOS
㉓Ubuntu One :クラウドストレージサービス、無料で5GBまで同期、
 Windows、Android、iOSにも対応
㉔Live CD/DVD、Live USBメモリー:
 Ubuntuはハーディスクを使わずにCD/DVD、USBメモリーでも使うことができる

4.Ubuntuのインストール
配付のインストールガイドを参照
①Ubuntu13.04インストールのためのハードウエア要件:
 768MB以上、
 5GB以上、
 PAE対応、
 DVDまたはUSBメモリからの起動ができる
②様々なケース:
OSなしPCにインストール 安くて簡単、
 中古PC(WinXP、Vista,7)にインストール、
 Windows8PC、デュアルインストール
③UbuntuPC:海外でDELL、HP、Acer、Lenovoなどが発売、
 日本ではStormとLinuxManiaがネットで注文生産販売
④Ubuntu LiveDVDの作成:
 UbuntuJapaneseTeamのホームページから日本語版をダウンロードし、DVDに焼く
⑤LiveDVDからUbuntuをインストール
⑥DVD装置がない場合、Dashで呼び出して起動したブータブルUSBでLiveUSBメモリーを作成。それからインストール
Ⅱ.アプリケーション
 MSOfficeとPhotoshop、Ilustratorは、Windowsにしか対応しておらず、Ubuntuでは使えない。しかし、それらに対応したLibreOffice、GIMP、Inkscapeが無償で使える。機能はほぼ同等。LibreOfficeはデフォルトでインストール済み。GIMPと InkscapeはUbuntuソフトウエアセンターで[インストール]アイコンのワンクリックで簡単にインストールできる。
尚、UbuntuでWindows用のアプリも使える: ①Wineを使う方法、②VitualBoxを使う方法
1.LibreOffice                                                                        斉藤 純
セミナー齋藤 ①LibreOfficeは、ワープロ(Writer)、表計算(Calc)、
 プレゼン(Impress)、画像作成(Draw)、データベース
 (Base)が一体となった、オープンソースで
 無償のオフィススイート。
②OpenOfficeから派生。
 世界標準のOpenDocumentFormat(ODF)を使う。
 MSOfficeは2009年からODFに移行
③WindowsやMacでも使える(マルチプラットフォーム)。
 多言語対応。
 メートル法を使いレイアウトがわかりやすい。
④MSOfficeとの高い互換性。
 Word:Writer、Excel:Calc、Powerpoint:Impress、Access:Base、
 DrawはMSOfficeにはない。
⑤基本操作:
 Writer、Calc,Impress、Drawなどのツール間で共通部分が多く、
 連携はスムーズ、ツール間の移動は瞬時
⑥LibreOfficeのお勧め活用術 
 起動の高速化、Windowsとファイルを共有、PDFの作成と読み込み・編集、他
⑦最新版LibreOffice4.0の新機能20選
2.GIMP                                                                            加賀谷 公一
セミナー加賀谷 ①オープンソースで無償の写真レタッチソフト。
 高価なPhotoshop並みの機能を有する。
②多彩な機能の一例として
 写真を変幻自在に加工するトーンカーブ
③画像の編集 
④画像の編集手順 
⑤画像の加工
3.Inkscape                                                      加賀谷 公一
① オープンソースで無償のベクター画像作成ソフト、
 高価なIllustrator並みの機能を有する。
②Inkscapeでどのようなことができるかを自作の画像によって紹介する。
 Inksacpeで描くイラストの基礎、
 ベジェ曲線で描く、
 テキストのデザイン、
 レイヤーの概念、
 グラデーション他